空き家を民泊に使えないかと考えています

私が住んでいる所から少し歩いた所に、一軒の空き家が放置されています。
放置されてからかなりの年月が経っているようで、今にも朽ち果てそうになっています。

 

窓ガラスの一部が割られており、誰かが侵入した形跡があるのです。
老朽化で建物が倒れたり、誰かが空き家に放火しないとも限りませんから、何とかしてほしいと考えています。和歌山市内でも解体業者はたくさんありますから。

 

私はこのよう空き家を、民泊に使えないのかと考える事があります。
民泊として使えば、空き家を有効利用する事にもなりますし、放火などの犯罪に使われる事も無くなると思うのです。

 

ただ空き家と言えども持ち主がいますから、勝手に他人がどうこうする事は出来ません。

 

しかしそんな事を言っていたら、いつまで経っても全国の空き家は放置されたままになってしまいます。

 

なので一定期間空き家として放置され、尚且つ持ち主と連絡がつかないようであれば、家の持ち主としての権利がなくなる法律を作ればいいのではと思うのです。

 

そうすれば全国の空き家を他人が有効利用できるようになり、空き家問題を解決へと導けると思います。