リフォームもできない家は

実家のある掛川市に新築一戸建てを建てましたが、周辺の空き家が気になります。
リフォームもできないような空き家は、所有者にとっては、好きなように置いておいてもいいのではないか…と思ってしまいがちです。しかし、空き家を取り巻く環境は、変わってきていて、今では非常にマイナスであるといえるでしょう。
空き家を放置することで、様々なデメリットがあるといえます。

まず、一つ目のデメリットとして、空き家の老朽化があります。空き家は、人が住んでいない状態で、密閉状態になっていることから、梅雨の時期などはその湿気が中にこもってしまいがちです。普段生活していると、日頃から手入れをする家ですが、だれも住んでいると手入れをすることが出来ません。このため、どんどん老朽化が進んでいってしまうのです。

また、家は、どんどん資産価値が落ちていくものであるといえるでしょう。居住していても家の資産価値はどんどん価値が落ちますが、空き家の状態で放置しておくことで、土地や建物もどちらも資産価値が落ちていくことになります。
価格の下落なども考えておかないと無駄に維持費を払うことにも繋がるのです。

空き家放置は無駄以外の何ものでもない

世の中にはいろんな無駄がありますが、空き家放置ほど無駄な事ってないですよね。ただでさえ狭い日本では、空き家を放置しておくほどの余裕はありません。それに加えて、台風や家事など自然災害が発生した時に、空き家はとてつもない脅威に発展しますからね。放置しておくことに何のメリットもないはずなのです。が、しかし、所有者からすれば空き家を放置しておくことには、少なからずメリット(処分費用や税金関連)があるそうなんです。だから、空き家が日本から絶えないわけなんですねえ。でね、思うんですけど、空き家放置にメリットがあることが、根本的な問題なのではないでしょうか。つまり、空き家を放置することによって、何かしらのペナルティを課すような、そんな仕組みが作られれば、自然と空き家は減っていくと思うのです。素人考えではあると思いますが、ものすごく筋(すじ)が通っていると思いますし、本気で空き家問題を解決しようと思えば、そうするしか道はないと思うんですよね。もちろん、全ての空き家が、何か問題を生じさせているわけではありませんからね。そのあたりのバランスを考慮し、素晴らしい仕組みが作られることを切に願います。

空き家を民泊に使えないかと考えています

私が住んでいる所から少し歩いた所に、一軒の空き家が放置されています。
放置されてからかなりの年月が経っているようで、今にも朽ち果てそうになっています。

 

窓ガラスの一部が割られており、誰かが侵入した形跡があるのです。
老朽化で建物が倒れたり、誰かが空き家に放火しないとも限りませんから、何とかしてほしいと考えています。和歌山市内でも解体業者はたくさんありますから。

 

私はこのよう空き家を、民泊に使えないのかと考える事があります。
民泊として使えば、空き家を有効利用する事にもなりますし、放火などの犯罪に使われる事も無くなると思うのです。

 

ただ空き家と言えども持ち主がいますから、勝手に他人がどうこうする事は出来ません。

 

しかしそんな事を言っていたら、いつまで経っても全国の空き家は放置されたままになってしまいます。

 

なので一定期間空き家として放置され、尚且つ持ち主と連絡がつかないようであれば、家の持ち主としての権利がなくなる法律を作ればいいのではと思うのです。

 

そうすれば全国の空き家を他人が有効利用できるようになり、空き家問題を解決へと導けると思います。

23区内でも空き家はどんどん増えています

私はダブルワークでポスティングのバイトしていました。
家のポストにチラシを入れるバイトです。気分が沈んでいましたし、気分転換に散歩がてら、ポスティングのバイトを一ヶ月間したところで驚いたことは、23区内でも空き家が増えていることが分ったことです。基本的には空き家には、チラシを入れることができませんので、地図と照らし合わせ、×にチェックを入れるのですが、自分が担当した地域でもかなり多かったことに驚きました。
実は、会社で地方に出張した際、廃屋も見てきて、地方は衰退しているなと感じていましたが、東京の郊外も明らかに衰退していることを感じ取れました。
しかも、都内の空き家を観察していますと、誰も管理した様子もなく、表札もなく足を踏み入れた痕跡もないことが不気味さを感じました。
一体この家の持ち主は誰なんだろうかと思うのですが、ひょっとしたらこの家は持ち主不明の家なのかも知れないなと思いました。
もちろん、大通りには空き家は見当たらないのですが路地に入った奥まった地域には東京都でも解体工事されない空き家は少なからずある実態が分りました。

商店街近くの廃屋同然の空き店舗

お隣りの駅は急行停車駅なので、駅に隣接してショッピングビルがあり、駅から続く道路も両サイドにもお店が並び、銀行も多く、駅周辺はかなり賑わっています。が、商店街の脇道を入ると、お店はちらほらあるものの、どこかさびれた風情になってきます。その元凶と思われるのが、明らかに現在は空き家となっている2店舗です。

1軒は、かつては喫茶店でコーヒー豆も販売していたらしく、「珈琲挽き売り」という文字がかろうじて読める壊れかけた看板が残っています。その横のもう1軒は、何のお店だったか全くわからなくなっており、家は半ば崩れかけています。岡山市周辺で空き店舗解体業者頼むとコストがかかるんでしょうか?どちらも古い木造2階建てなので、突然崩れたとしても大きな被害を及ぼすことはなさそうですが、その道を通る時は反対側を歩くようにしています。

近くにはコンビニもあり、買い物客もそれなりにいる通りなのだから、この廃屋を何とかしたらもう少し通りの雰囲気も変わるのではと思います。何より、その両隣で商売をしているお店にとっては本当に災難だろうと他人事ながら考えてしまいます。

 

空き家があることへの不安

町田市に住んでいますが、近所にも空き家があります。空き家の放置、本当に今大問題となっています。実際に近所にあるので困っています。治安などの心配や倒壊の恐れなど、色々と不安になることはたくさんあります。治安のことでは、以前ニュースで空き家に死体があったというのを見たことがあります。空き家なので誰でも入りやすいので、そういった物騒なことに使われてしまうのだと思います。また、空き家は子供が好奇心から入ってしまうことも多々あるようです。実際に私も子供の頃に入ってしまったことがあります。そこでもし、死体などあったら怖かったでしょうね。さらに犯人までいたとなったら、危険どころではありません。倒壊は言うまでもありません。基本的に綺麗な空き家というものはありません。朽ちかけた空き家がほとんどです。朽ちかけた空き家は災害だけでちょっとした強風でも、倒壊の恐れがあります。近くを通りかかれば、怪我をする危険もあるわけです。これらの空き家問題は所有者が分からないということに尽きます。最近は自治体も問題解決に乗り出しているようです。町田市の解体費用の相場はわからないのですが、自治体では難しいのが現状です。国としても支援をする方向で、もっと空き家問題が解決していけばいいなと思っています。

祖母から引き継いだ空き家をどうするか困っています

4年前に祖母が亡くなって、祖母の家を相続しました。その家は今の自分の家から4時間以上かかる場所にあります。2階建て築50年以上で風呂が無い家です。この家の扱いに困っています。

人に貸すのは片付けたりいろいろしないといけないだろうから面倒ですし、風呂のかまが壊れているのでそのへんもややこしそうです。昔の家らしく長細い作り、しかも隣との家との隙間がめちゃくちゃ狭くて、建て直すにしても建築法的になにか引っかかりそうな感じもします。

以前に隣の家と境界でトラブルになっていた話を祖母にきいたことあってその辺も厄介です。片付けたり物を運び出したりといった事を何かするかなあと思って水道や電気を止めずにおいていますが、仕事もあってなかなか時間をとれません。
もし、祖母の家にいくなら遠いので日帰りはきついので泊らないといけないですが、風呂が使えないのあって祖母の家に泊まるのは大変です。
結局、何もしないまま4年たってしまいました。税金と水道代電気代といった費用だけ払っています。

PR|広島市の空家を安心できる解体業者に|

固定資産税が高くなるので放置しています

私は親族がなくなった空家を都内大田区にもっています。その空家については、なんとかしないといけないと思いながらも、そのままになっているのが現状です。
そのように思っているのは、処分をしたいという気持ちはあるものの、できずにいる理由があるのです。

その一つに、なんといっても空家を壊してしまうと、固定資産税が高くなってしまうということです。そのため、そのままにしている状態です。しかし、そのままにしていると、いろいろなことが困ってしまいます。

また、気分の気持ちがいつまでたっても安定しません。そこをそのままにしているという気持ちがあるからです。そのことは、ずっと思っています。もしかしたら近所の人が困っているのではないかとかんじます。大田区内で安い解体業者を探す必要があるのでしょうか?

その空家は、度々行くことができません。そのため、もっと困ってしまうということです。度々行くことができたら、そんなに困ることはないのです。ある程度自分で、管理をしている、そんな気持ちになることができます。