空き家放置は無駄以外の何ものでもない

世の中にはいろんな無駄がありますが、空き家放置ほど無駄な事ってないですよね。ただでさえ狭い日本では、空き家を放置しておくほどの余裕はありません。それに加えて、台風や家事など自然災害が発生した時に、空き家はとてつもない脅威に発展しますからね。放置しておくことに何のメリットもないはずなのです。が、しかし、所有者からすれば空き家を放置しておくことには、少なからずメリット(処分費用や税金関連)があるそうなんです。だから、空き家が日本から絶えないわけなんですねえ。でね、思うんですけど、空き家放置にメリットがあることが、根本的な問題なのではないでしょうか。つまり、空き家を放置することによって、何かしらのペナルティを課すような、そんな仕組みが作られれば、自然と空き家は減っていくと思うのです。素人考えではあると思いますが、ものすごく筋(すじ)が通っていると思いますし、本気で空き家問題を解決しようと思えば、そうするしか道はないと思うんですよね。もちろん、全ての空き家が、何か問題を生じさせているわけではありませんからね。そのあたりのバランスを考慮し、素晴らしい仕組みが作られることを切に願います。