空き家放置は無駄以外の何ものでもない

世の中にはいろんな無駄がありますが、空き家放置ほど無駄な事ってないですよね。ただでさえ狭い日本では、空き家を放置しておくほどの余裕はありません。それに加えて、台風や家事など自然災害が発生した時に、空き家はとてつもない脅威に発展しますからね。放置しておくことに何のメリットもないはずなのです。が、しかし、所有者からすれば空き家を放置しておくことには、少なからずメリット(処分費用や税金関連)があるそうなんです。だから、空き家が日本から絶えないわけなんですねえ。でね、思うんですけど、空き家放置にメリットがあることが、根本的な問題なのではないでしょうか。つまり、空き家を放置することによって、何かしらのペナルティを課すような、そんな仕組みが作られれば、自然と空き家は減っていくと思うのです。素人考えではあると思いますが、ものすごく筋(すじ)が通っていると思いますし、本気で空き家問題を解決しようと思えば、そうするしか道はないと思うんですよね。もちろん、全ての空き家が、何か問題を生じさせているわけではありませんからね。そのあたりのバランスを考慮し、素晴らしい仕組みが作られることを切に願います。

階段の向きを変えるリフォームは意外と大変。

中古住宅を購入する際に2階の2部屋に追加して2部屋とトイレを増築リフォームすることにしました。しかし、階段の向きが増築する部屋の場所と反対になっていました。
階段の向きを変えると玄関から2階に行くのに不便になるので、階段の向きはそのままにせざるを得ませんでした。
2階の増築する部屋の位置も業者と一緒に考えましたが、最初に計画した位置にしか無理と判りました。

階段の向きを変えずに2部屋増築するためには、どうしても増築した部屋に行くための廊下を救る必要がありました。そこで、既存の1部屋を約半分ぐらいして廊下を作ることにしました。
半分になった部屋はウオークインクローゼットにすることにしました。
当初の予定より廊下のために狭くなってしまいますが、仕方がありませんでした。
階段の向きを変えて1階の部屋が狭くなるよりは、2階の1部屋を収納場所にする選択をとりました。

階段の向きを変えるのは思っている以上に大変です。友人は結局実家を解体工事して建て替えたそうです。玄関から直接上がれる場合は問題ありませんが、向きを変えると階段に行くまでの通り道を作る必要が出ます。

私の家族が亡くなって空き家で困った体験

それまで私の家族が住んでいた家があるのですが、その家族が亡くなってその家を相続する事になりました。そのせいでその空き家の扱いですごく困りました。

 

 

それはどうしてかというと、私は別の家に住んでいるのでその空き家を相続しても
その家を全く活用できないというのがあるからです。千葉市で解体業者を探したこともありましたが。

 

 

それもただその空き家を相続して済む問題ならまだ良いですが、そのせいで
空き家の相続税を払う必要があったからです。

 

 

また、その空き家を相続したせいで健康保険料も増えたりと全く使えない空き家を
相続したせいで経済的な負担が思った以上に増えて困りました。

 

 

しかも、その空き家というのが無駄に良い場所にあるのと広い土地が家の裏にある事で
その固定資産税はかなり高額になっています。

 

 

実際に空き家になった家を相続するまでその固定資産税がそこまで高いと思っていなかった事もあってかなり困りました。もう少し負担が少ないなら良かったのですが思った以上に負担が多くて困りました。

空き家を民泊に使えないかと考えています

私が住んでいる所から少し歩いた所に、一軒の空き家が放置されています。
放置されてからかなりの年月が経っているようで、今にも朽ち果てそうになっています。

 

窓ガラスの一部が割られており、誰かが侵入した形跡があるのです。
老朽化で建物が倒れたり、誰かが空き家に放火しないとも限りませんから、何とかしてほしいと考えています。和歌山市内でも解体業者はたくさんありますから。

 

私はこのよう空き家を、民泊に使えないのかと考える事があります。
民泊として使えば、空き家を有効利用する事にもなりますし、放火などの犯罪に使われる事も無くなると思うのです。

 

ただ空き家と言えども持ち主がいますから、勝手に他人がどうこうする事は出来ません。

 

しかしそんな事を言っていたら、いつまで経っても全国の空き家は放置されたままになってしまいます。

 

なので一定期間空き家として放置され、尚且つ持ち主と連絡がつかないようであれば、家の持ち主としての権利がなくなる法律を作ればいいのではと思うのです。

 

そうすれば全国の空き家を他人が有効利用できるようになり、空き家問題を解決へと導けると思います。